« エコ×マーク | トップページ | 七輪の火 »

2007.12.13

景観配慮型募集のお知らせ

編集長は、最近「景観」に関してのお仕事が続いております。そんな事情で、個人的にも景観に関する取材・調査をしているところ。

特に最近は「景観配慮型」を積極的に収集中。特に「擬態化型」に着目しています。以前に「景観配慮型の基地局」という記事にてお届けしましたが、まあ、あんな感じのやつです。(※1)

編集長による「景観配慮型」の収集の条件は一つだけです。
 ・周囲の景観に配慮した努力の跡が見て取れること
   (それが、どう見ても失敗していたとしても)

特に擬態にはこだわりませんが、いろんな意味で、いろんなものを擬態することが「配慮」と思われているフシはありますわな。

特に今一番アツいのは自動販売機ではないかと考えています。かねてより、観光地などでは、表面をアレンジした自動販売機がありましたが、今や一般の町中でも、えらい勢いで擬態化しつつあります。

実は、以前は電話ボックスがこの擬態化の主流でしたが、すでに一巡した感があります。電話ボックスの減少に伴って次第に勢力を弱めつつあり、替わって台頭してきたのが自動販売機かと。

現在自販機情報を収集中。いずれ本紙上にてご紹介するつもりですが、今はまだ、事例がわずかであること、ネタの整理ができてないことなどから、もう少し先送りさせていただきます。

【急募】
擬態化自販機を収集中です。ご存知の方は編集長までご一報を。
景観配慮型コンビニも急増中。情報をお待ちしております。

写真があるとうれしいです。場合によっては取材に行きます。

お寄せいただいたお写真は「あさみ新聞」ではもちろん、編集長が時々行う講演会あるいは著作にて使用させていただきたく思います。ご了解の上、情報をお寄せくださいますようお願いいたします。

■景観配慮形自販機シリーズの例
Dsc00657 Image031 Image067

左から
篠山市内の茶色い自販機(最近このタイプ増えてます。茶色い感じが「配慮」)
鹿野(鳥取県)でみつけた自販機(木製の格子で囲まれている感じが「配慮」)
篠山の伝建地区の自販機(木目のシートでくるまれている感じが「配慮」)

ま、なんか「配慮」にもいろんなスタイルがありますな。
まだまだあります。いずれまとめて公開します。

ともあれ今は皆さんのネタを募集中。どうかよろしくお願いいたします。


※1
この記事のリンク先のあさひ新聞の記事は、当然のように今は見ることができませんが、魚拓は生き残っていました。いいぞ!魚拓

|

« エコ×マーク | トップページ | 七輪の火 »

41シリーズ「景観配慮型」」カテゴリの記事

コメント

かなり前のネタをトラバしときました。よろしく。

投稿: ageee | 2007.12.15 18:30

ageeeさん。どうもありがとうございます。
そういえば、そんなネタを書いてらっしゃいましたね。
コメントしておいて忘れてました。

取材しなきゃ・・・。

投稿: あさみ編集長 | 2007.12.17 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景観配慮型募集のお知らせ:

» コカコーラ自動販売機Camoバージョン [Ever Green Forest -- blog]
地味バージョンのコカコーラ自動販売機。ボスにも少し色目が違うがおなじような地味系 [続きを読む]

受信: 2007.12.15 18:29

» 岡山の「復刻堂商店」 [独 言 工 房]
いつも読ませていただいている、あさみ新聞さんの「景観配慮型募集のお知らせ」を見て書いている記事です。募集されている「擬態化自販機」の一つではないか、と言うネタなんですが、下の写真のような感じ。 場所は、山陽道の吉備SA(岡山)の下り線、大阪から広島へ向う方向..... [続きを読む]

受信: 2008.01.06 00:56

« エコ×マーク | トップページ | 七輪の火 »