« 悪い景観100景リニューアル | トップページ | ぼちぼちと再開 »

2007.03.29

神戸市の屋上広告

神戸市も屋上広告禁止──中央・灘区の一部、港の景観を保全

神戸市は今夏にも、神戸港の臨海部に屋上広告を新設することを禁止する。港の景観保全が目的で、対象は中央区のハーバーランド、メリケンパークや灘区のHAT神戸など。関西では京都市が屋上広告の規制に乗り出しており、神戸市も観光都市として取り組みを強化する。
──日経ネット関西版「070328の記事」より引用

おお。神戸市さんも動き出しましたね。都市景観形成地域は、もうしばらくの間増えないのではないかと予測していましたが、編集長のヨミが外れました。記事にもあるように、京都市がワリとアグレッシブに景観行政を進めていることに触発された部分もあるんじゃないかと思います。

今のところ都市景観審議会が答申を出した、という段階ですが、今夏にも指定するということのようです。しかし、記事によると、屋上広告物の新設を禁ずる、ということのようで、既存のものは対象外だそうで、規則には罰則規定もないとのこと。どこまで効果があるのか分かりませんが、当面のビジョンとしてはこんなものかも知れません。

|

« 悪い景観100景リニューアル | トップページ | ぼちぼちと再開 »

33特集「景観まちづくり」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市の屋上広告:

« 悪い景観100景リニューアル | トップページ | ぼちぼちと再開 »